vMerSystem is easy simple pretty Website BuildingTool

FXトレードの実践手法

FrontPage

FXトレードの実践手法

FXトレードの実践手法

▶FXチャートのローソク足パターンの種類を徹底解説
https://fx-mugen.jp/?p=109

▶FXテクニカル分析からみる「ダマシ」回避の具体的方法
https://fx-mugen.jp/?p=114

▶FXオシレーター指標であるMACD・RSIの売買シグナル分析方法
https://fx-mugen.jp/?p=24

▶押さえておくべきオシレーター系指標「MACD」の売買シグナルの読み取り方
MACDの基本的な売買タイミングの読み方は、 [check]MACDとシグナル線が0より上なら「上昇トレンド」にあり、下なら「下降トレンド」にあるという予測になります。
https://fx-mugen.jp/?p=24


・15時以降のユーロドルとユーロ円で簡単に利益を生み出すオーバーレイインジケータ
https://fx-mugen.jp/?p=597

[check]リバウンド手法でトレンド相場の一時的な反動を利益に変える
https://fx-mugen.jp/?p=573

・トレーリングストップ決済でFXトレードの利益を最大限まで伸ばす
https://fx-mugen.jp/?p=569

[check]ジグザグチャートを使って、FX初心者でも簡単に相場を分析する方法
https://fx-mugen.jp/?p=536

●ジグザグチャートは山と谷を結ぶ単純なラインによって相場の判断を簡単にしてくれる トレンドの転換を見極める
●相場の判断は山と谷の位置関係に注目する
●他のテクニカル指標を併用して細かな売買ポイントを探るのが理想的

[check]レンジブレイク手法でレンジ相場からトレンドに移行するチャンスを逃さない
https://fx-mugen.jp/?p=490


FXトレードの実践手法 一覧】
▶no image
トレンド相場でエリオット波動を確実に利益に変えるパラボリック
https://fx-mugen.jp/?p=619

▶no image
わずか数秒で大きな利益を手にすることが出来る経済指標発表スキャルピング手法
https://fx-mugen.jp/?p=617

▶no image
トレンド相場で確実に利益を積み重ねるケルトナーチャネル
https://fx-mugen.jp/?p=612

▶トレード方法
15時以降のユーロドルとユーロ円で簡単に利益を生み出すオーバーレイインジケータ
https://fx-mugen.jp/?p=597

▶no image
サイコロジカルラインを使ったスキャルピング逆張り手法
https://fx-mugen.jp/?p=595

▶no image
レンジブレイクを狙ったエントリー
RCIのスキャルピング手法でレンジ相場から利益を出し続ける
https://fx-mugen.jp/?p=581

▶1分足でリバウンド狙い
リバウンド手法でトレンド相場の一時的な反動を利益に変える
https://fx-mugen.jp/?p=573

▶トレーリングストップ決済
トレーリングストップ決済でFXトレードの利益を最大限まで伸ばす
https://fx-mugen.jp/?p=569

ジグザグでトレンド転換の見極め
ジグザグチャートを使って、FX初心者でも簡単に相場を分析する方法
https://fx-mugen.jp/?p=536

▶レンジ相場を判断する
レンジブレイク手法でレンジ相場からトレンドに移行するチャンスを逃さない
https://fx-mugen.jp/?p=490

・・・・・・
▶FXで継続的に勝つための損切りテクニック
https://fx-mugen.jp/?p=252

▶FX初心者でも勝てるシステムトレードの利用方法
https://fx-mugen.jp/?p=242

▶FXでのメジャー通貨・マイナー通貨の特徴を踏まえた通貨ペアの選び方
https://fx-mugen.jp/?p=238

▶アルーンとはどんなインジケーターか
アルーンは2本のラインでトレンド相場を見極められる便利なテクニカル指標
https://fx-mugen.jp/?p=50

▶RSIとは
FXオシレーター指標であるRSIをトレンド相場で有効に活用する方法
https://fx-mugen.jp/?p=41

▶FX投資で押さえておきたいオシレーター系指標
FXオシレーター指標であるMACD・RSIの売買シグナル分析方法
https://fx-mugen.jp/?p=24

14:09
▶FXで夢をかなえる!20万円の資金を1年後に1,000万円にする具体的なトレード方法
https://youtu.be/6qt3pdJNtDM

▼(追記)
(レンジブレイク手法)
初心者には初心者なりの勝つ手法があります
・レンジブレイク手法の狙い
今回紹介する手法ではレンジ相場からトレンド相場に移る瞬間を狙っていきます。
レンジ相場のボックスを抜け出した瞬間がエントリーポイントになります。
レンジ相場というのは、トレンドの方向感が失われている状態です。
それがトレンド相場に移ると、レンジ相場で蓄えられた力が一気に同じ方向へ動くので
、勝率が上がりトレードあたりの利益が比較的大きくなる傾向にあります。
なぜこのような現象が起きるのか考えてみましょう。たとえば、レンジ相場を上方向へ
抜けると、投資家たちはこれから上昇すると考え、一斉に買いでエントリーします。

(レンジブレイク手法の具体的トレード方法)
(1)はじめにやるべきことは、レンジ相場を見つけることです。
(2)次にボックスの上限と下限を見極めて、水平線を引きます。
(3)水平線を抜けるのをひたすら待ちます。
(4)ボックス内の上限、下限どちらでもよいので、抜けたらエントリーします。
(5)ブレイクアウト後、値動きが一段落したときに決済します。
(6)画像では白色で四角く囲った箇所がそれにあたります。
そのときはすぐに利益確定の決済をします。
・注意点:
ボックスの上限下限に引いた水平線を割り込んだ時、エントリーしても、再び
ボックス内に値が戻ってくるときがあります。いわゆるダマシと呼ばれるものです。

ダマシを防ぐために、レンジブレイクした後、一度値動きがひと段落したところでエントリーしてもよいでしょう。
いわゆる押し目買い、押し目売りと呼ばれるものです。ブレイクアウトして一度、
値動きが進めば、再び同じ方向に値動きする可能性が高まるからです
https://fx-mugen.jp/?p=490


・初心者の方は試してみる価値がある手法と言えそうです。
その理由としては、難しいテクニカル分析が要らないこと、
レンジ相場とトレンド相場を体感することができることです。
シンプルな手法だからこそ、余計なことは考えず、相場の流れを
見にもって体験することができるのではないでしょうか。


▼(リバウンド狙い)
リバウンド狙いの手法は、トレンド相場で発生する反動を狙うものです。一般的には「リバウンド
狙い」などと呼ばれ、意外とこの手法を愛用している人がいるものです。ただし、相場の流れに逆
らってエントリーするため、エントリーポイントを間違えると、大きな損失を抱えてしまうこと
を忘れてはいけません。また、ある程度経験や勘を頼りにトレードすることが求められます。

・トレンド相場の見極め
売買は短期のスキャルピングで行いますが、まずは1時間足を見て相場の流れを掴みます。

1時間足でトレンドの確認
チャート画像の緑で囲った箇所がトレンド相場と言えます。ローソク足が長く、陰線・陽線が何本か続
いているのが特徴です。緑で囲った箇所の間はローソク足が短く、陰線と陽線が交錯しているため、
レンジ相場であると判断することができます。
https://fx-mugen.jp/?p=573


▼RCIを使うのに適した相場とは
https://fx-mugen.jp/?p=581

RCIのスキャルピング手法でレンジ相場から利益を出し続ける

実は緑で囲った場所以外にもRCIを使った手法ではエントリーポイントがあります。
それは短期線が中期線と交差するポイントです。ピンクで囲った箇所では、赤の9本線が黄色の26本線を突
き抜けています。移動平均線のゴールデンクロスをイメージしてもらえれば分かりやすいかも知れません。
売りなら50%以上、買いなら―50%以下でクロスしていればエントリーを行ってもよいでしょう。

・どのように取引すればよいのか
ボックス相場の局面をRCIで見ると上下にジグザグしているのでエントリータイミングを
インジラインからつかみエントリーする。
▶定型チャートからZIGZAGと似たラインを参考にする。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional